d86d3bf6.png

昨日、ついに設置されたMy ルームのエアコンを作動させて二日目。



日立の凍結洗浄タイプを買いました


日立の凍結洗浄タイプで、フィルター掃除が不要という楽ちんエアコンが部屋の上部に鎮座しております。

え?フィルター掃除機能がついてる機種は壊れやすいから買わないって言ってたって?

ヘヘッ、確かに買う直前までそう思っていたのですが、いざ店頭に行ってみると、高機能機種がおすすめ強化月間だったのか?古いエアコン取り外し料金とか、配管カバーが無料で、さらに現金値引きで結局、機能なしタイプとそんなに価格差が無かったのよね。

まぁ、値引きしても元値がそれなりにお高いので、安物買いにはなりますまい^^;。

パワーは強いけど、振動がね・・・


で、作動させた感想としては・・・確かにパワーが強いので、風量が中でもしっかり暖房できるので、結果として省エネになるというのはうなづけます。

今まで8畳用のエアコンがず~っと稼働する一杯一杯の状態からすると、ちょっともったいない気もしますが、夏の西日には威力を発揮することでしょう。


ただ、一つ、気になることがあって、それが今日のタイトルの低周波振動

地味に体に良くない低周波振動


室外機からくる微弱な振動音なのですが、これが地味に体に辛いのです。

ズーンとお腹に響いてくるような、なんとも変な感じでして、お休みモードを使った昨夜はすっかり不眠になっております。

眠れない中、iPadで調べると、このズーンと沈んだ振動こそが低周波振動なるものだったのです。

低周波振動はガラスサッシに手を当ててみよう


一番わかりやすいのは、この振動があるときにガラス窓に手を当ててみること

すると掌に細かなビリビリ感、振動を確かに感じることができます。

体の不調を引き起こす低周波振動



この低周波振動による健康被害は多大であって、不眠はもとより、めまい、頭痛、悪寒などあらゆる所に不調を引き起こします。

飛行場とか、軍事基地近くの民家の方々が感じる振動も、同様のものであると思われます。

室外機の振動対策を頼むしかない!


ネットで見ると、エアコンの室外機で低周波振動というのはよくあることらしく、振動吸収の措置を取るなどの対処法があるんだとか。

ということで、今日の午後、電気量販店でこの症状を改善する処置をお願いしてきました。

担当の人も、「あぁ、室外機の振動ですね。追加工事できますよ」とのことだったので、うまく軽減することはできそうです。

来週、処置をしてもらえそうなので、一安心。

昔のエアコンはパワーが弱かったから体に優しい


それにしても、エアコンの室外機で低周障害なんて思いもつかない事態でした。

まぁ、17年前の古いパワーの無いエアコンでしたので、全開パワーで運転しても、全く振動が無かったってこなんでしょうけど、そちらの方が体に優しかったのかもしれません。

もし、エアコンをつけると原因不明の頭痛やめまいがすると言う人は、低周波振動、疑ってみてはいかがでしょう。